うみのめブログ > 2018-03 - うみのめぐみ

うみのめブログ

5月の石垣島行きの飛行機が格安なのはご存知ですか?
ファンダイビングのシーズンが始まる前なのに、石垣島はすでに夏!ファンダイビング本数を多く設定した、【うみのめぐみ】企画の石垣島ファンダイビングツアーに参加しませんか!?

ご自分で飛行機を取ったあとは【うみのめぐみ】にお任せください。石垣島での滞在先やダイビングの手配はすべてコミコミの、現地集合型ファンダイビングツアーとなっています。石垣島で【うみのめぐみ】が皆様のお越しをお待ちしております。

※各航空会社の設定している割引対象の期間中がゼッタイお得!お早めに。

manta.jpg

ツアー日程

2018年5月25日(金)石垣島入り ~ 5月28日(月)お帰り

 

ダイビング内容

5月26日(土) 4ダイブ(ボート、ビーチ混合となります)
5月27日(日) 3ダイブ(ボート予定) 夜はBBQで打ち上げです!

 

ダイビング&宿泊利用サービス

オーシャンスタジオ石垣島

 

ツアー料金

90,000円 ⇒69,000円に値下げします!!(3泊宿泊・7ダイブ・BBQ・消費税込み)
※石垣島までの飛行機は実費でご用意ください。

 

お申し込みの流れ

  1. 【うみのめぐみ】へ予約希望のご連絡、空き状況の確認
     ※「お問合せ」よりメール、もしくはLINE、Messengerでお願いします。
  2. 【うみのめぐみ】より空きアリの返信
     ※この時点は予約確定ではありません。
  3. お客様ご自身で5月25日中に石垣入りできる飛行機などを確保してください。
     ※手配できない場合はお知らせください。
  4. 【うみのめぐみ】へ確保完了のご連絡をお願いします。
  5. お支払い方法のご連絡をさせていただき、ご入金確認ができましたら予約成立となります。
  6. 【うみのめぐみ】より出発の1週間前、お迎えや最終確認のご連絡をさせていただきます。

 

キャンセルポリシー

こちらのページをお読みください。

 

お申し込み〆切

2018年4月30日(月) 18:00まで

和歌山県のダイビングエリアの中でも、

大阪から車で約1時間半、朝7:00に出て夕方18:00に大阪に戻ってこれる

アクセスの良さサクッと行きやすい気軽な距離にある、日高で遊んできました。

 

和歌山県の西側の海での出現は珍しい

「ダンゴウオ発見!」情報を数日前、耳にして。

現地にいらっしゃるスタッフさんに情報を聞かせていただき、

早速、調査ダイビングをスタート!!

ダンゴウオが乗ることが多いというアントクメ、という海藻をじっくりじっくり…

そうすると、見つかるのは可愛らしいウミウシばかりwww

今まで潜ってきた和歌山の南のほうでは見かけないウミウシにけっこう萌えて。

ウミウシ2.jpeg ウミウシ1.jpeg

すっかり探す『目』がマクロモードになっているので、

視野に入ってくるのはかわいいサイズの生物たち。

しっかり根付いているわかめの茎をじっと見ていると…スナビクン。

なんだか宇宙人みたいなフォルムをした魚です。

スナビクニン.jpeg

透明で体がスケスケの2㎝サイズのヒメイカも。

ヒメイカ.jpeg

お目当ての、うわさのダンゴウオには出会えなかったけどww

水温12~3℃には、エントリーした瞬間はやべぇなと思ったけど、

夢中になって探して、見つけて、喜んで、写真撮って…

「ダイビングで遊ぶのってやっぱり楽しい!」と思った1日。

こういう感覚をたくさんのお客さんと共有していきたい。

ダイバー交流会、ちゃんとやらなきゃな。

2018年5月以降の【うみのめぐみ】ダイビング&海遊びのスケジュールのお知らせです。
※2018年1月発表のお知らせから日程・内容・場所変更があります。

 

5月2日(水)夜出発~
[水中撮影に萌える☆柏島ダイビングツアー]
※詳細はこちら…

5月25日(金)現地集合~
[本数7ダイブ付☆石垣島
ダイビングツアー]
※詳細はこちら…

6月20日(水)~27日(水)
[現地でお待ちしてます☆沖縄本島ダイビングツアー
]
※詳細はこちら…

 

『うみのめぐみ』は個人で活動するダイビング屋さんです。

ご予約の受付人数には限りがございます。
お早めにお申し出いただけると嬉しいです!

2018年4月上旬には7月以降のイベントやダイビングツアーを発表します!
お客様からのリクエストも受付中。
よろしくお願いします。

1月初旬に『うみのめぐみ』をスタートします!と宣言してから約2ヶ月半。ついにwebサイトを公開することができました。ダイビングや海遊びの情報を随時、更新していきます!
これからは、ゆっくりと浮かび上がったアイデアを実現していきます。『うみのめぐみ』は住所登録はしているけれど、実店舗はありません。お客様とお会いできるのはツアー開催時に限られる(ご予約いただければお会いできます)と思っていました。
ただ、わたしの得意で大好きなサービスはお客様と対面でお話しすること。そこで浮かび上がったのは「開催日を限定して、海ではなく大阪でお客様とお話しできる交流会をやってみよう!」というアイデアでした。
お客様が「行ってみよう!」と思ってもらえるようなダイバー交流会にしていきます。開催の回数を重ねていき、「今月はダイバー交流会があるね」と思い出してもらえるよう定着化を目指します。

ダイバー交流会はこちら。

もちろん、このwebサイトも、ダイバーさんやダイビングを始めたい方、海で遊ぶ趣味を見つけたい方などたくさんのお客様に訪れてもらえるような内容にしていきます!どうぞよろしくお願いいたします。

数日前にテレビを見ていると「与那国島のハンマーリバー撮ろう」みたいな番組やってた。

与那国島に通っていた数年前を思い出して懐かしくなったので、

今日は大好きな与那国島のお話。

 

ダイビングのスタイルで、「どんなダイビングが好きですか?」って質問はテッパンで

本当によく聞かれる。

基本的にダイビングが大好きなので、どんなダイビングも楽しめる自信はある。

 

ただ、与那国島のダイビングスタイルは一味も二味も違い、

沖縄の中でもスペシャルなダイビングスタイルで、私の好みの中では1位、2位を争う。

 

ハンマーヘッドシャークの群れに、ただひたすら出会えることを祈る、ギャンブルダイビング。

荒れる海に飛び込み、水底も見えないほどに深さの海を漂い、

たった30分だけと決められたダイビングの中で、ガイドの動きがブルっと急変するのを見逃さず、

カンカンとタンクを鳴らされた瞬間のフィンキック、その先に見えるハンマーヘッドの筋肉…

どんどん見えてくる群れの全貌、もうたまらん、のである。

 

砂地をゆったり漂い、きれいな小魚たちを眺めるダイビングが女性的と表現するならば、

与那国島のダイビングスタイルはごっつい男前。

その男前ダイビングにめちゃくちゃ惚れこみ、3シーズン通って、お手伝いさせてもらった。

今、思い出しても、私にとって与那国で過ごしたあの期間は2回目の『青春』だったなぁ。

 

ひさしぶりに男前ダイビングを楽しみに行こうかしら。

1 2