8月11日&12日【串本・見老津ダイビング】 - うみのめぐみ

うみのめブログ

39083534_1076826789139501_7367312326594134016_n.jpg

”うみのめぐみ”にとって、ご新規のダイバーグループ様と一緒に和歌山・串本と見老津エリアへファンダイビングツアーを開催してきました!

お盆連休スタートの週末とあって混みあうことが予想されましたが、思ったより快適にのんびり遊ぶことができました。

8月11日(土)は、わたしの古巣?の串本へ。久しぶりにバブルリングダイバーズ串本さんにお世話になりましたよ。ボートも、安全停止バーも、懐かしかったですww

 

 

 

ただ、台風13号(だったかな、14号だったかな?多発しすぎて忘れた…)の影響もあって、湾の外に出るとうねりがあるので外洋ポイントは断念。内湾の【イスズミ礁】・【住崎】×2本を楽しむことに。おなじみの住崎に到着してボートから海を見渡すと、『青い!!!!』ここは沖縄か!!!!?と思うほど(←大げさです、多少は盛ってます)。エントリー前から皆さんのテンションは上がります。

バブルリングのスタッフさん情報によると『イサキの大群がすごい!もう1000匹以上!!出てるでぇ。』

…信じていいんですね、と思うながらエントリー。まずは『青い!!』これは本当。

イサキ1000匹はどこ…と思いながら、ほんの5分移動したら、イターーーーーーーー!!ほんまもんの大群でした。

39020276_586446148424063_532142535259193344_n.jpg

39032387_643533966027839_2799437697595211776_n.jpg

住崎が2本となったのは、この大群のおかわりがリクエストで入ったからなのでしたー♪そのほかにキビナゴも群れてて、マクロも楽しめて、次の日の見老津がもっと楽しみとなった初日なのでした!

 

8月12日(日)は串本から車で約40分程度北上する見老津エリアへ。7月&8月の限定オープンのエリアなのでわたし自身にとっても新鮮なダイビング。

期待に胸を膨らませボートは出航。普段は漁に使っている船をダイビング船として出航してもらうので、ボート上はちょっと荒めだけど乗せてもらった船長さんはとてもやさしくて心地よかったです。

見老津エリアの海は、港から出るとすぐに外洋なのでポイントの魚影は濃く群にあたりやすい。その代わり、島影などがないので波やうねりの影響を受けやすいため、当日もちょっとゆらゆらしてました。船酔いする前にエントリーだ!!と、さっそく海にボチャンしてみると、カンパチやツムブリがすでにアタック始めてて、追いかけられるマイワシの子供がビュンビュン。遠くにはメジナの群れも。

39057680_266856477485715_1516062350988279808_n.jpg

興奮した1本目のダイビングでした。

2本目はこのツアーいちばんのリクエストだった8月のみオープンの『ガマ』・『黒島アーチ』へ。やっぱり、うねりの影響でガマ(洞くつの呼び名)は奥までは行けず、途中で断念。切り替えて黒島アーチまで移動してみると…、案外きれいで明るくて、こっちのほうがいいじゃーんって感じ。

39021187_709607006056433_8453188489767288832_n.jpg

ワイドにとってもらったこの写真、躍動感があってお好みです☆彡 それ以外にも背中が黄色いラインで美しいタカベの群れ、食べごろの大きさでかっこいいアオリイカなど。

最後は今回のツアーをリクエストしてくださったチームで記念写真も。

39124670_308708373020440_5453299978363469824_n.jpg

楽しんでいただけたでしょうか?ダイビングを通してお知り合いになったダイバー同士のチーム。こんな縁でつながることってあるんですね、って私が感心させてもらったツアーとなりました。

写真のご提供も参加者の皆様から。本当にありがとうございました◎これからもステキなダイビングつながりをお楽しみください。