沖縄・恩納村でダイビングしてきました! - うみのめぐみ

うみのめブログ

9月2日に近畿圏に直撃した台風21号。

関西国際空港に浸水。

停電。

橋げたにタンカー衝突。

まさかの空港閉鎖。

このワードとにらめっこし、

事態の深刻さを感じた10日後。

まさか、9月15日出発の飛行機は飛ばないだろう(飛べない)と、9割あきらめていた沖縄行き。

前日14日に、搭乗予定と同じ便が復活!飛んだ!!ありがとーー!!!ということで、沖縄に行ってこれました。

※最初の写真は、再開はしたものの、まだ停電個所も残る静かな空港の風景

 

 

今回の沖縄はムービーばかり撮影したよ

ほぼプライベートでの沖縄ファンダイビングだったので、ちょっとハマりかけのムービーに夢中でした。

訪れたのは、沖縄本島・那覇から車で約1時間北上した場所にある【恩納村エリア】。

リゾートホテルが立ち並ぶ、沖縄を代表する西海岸の美しい景色が広がる場所へ。

小さなボートでポイントまで約10分程度の、ダイビングで見たものは本当にきれいに復活したサンゴたち。

恩納村には小さくてかわいい水中生物がたくさん

じっくり撮影したいダイバー向きな恩納村。

いわゆる”マクロ”と呼ばれるかわいい子たちが本当にたくさんいるんです。大先輩が手招きして教えてくれたのはアカククリの赤ちゃん。ひらひらと胸びれや背びれを動かす姿は、何時間でも見ていられます。

ちょっと上級ダイバー向きだけど深場にも行ってみたら

これまた現地ガイドのお友だちからもらった情報で”深場にいるよ、あこがれのあのハゼが”。ということなので、さっそく情報を頼りに深場へとゆっくり降りていきます。

すると、ハゼが大好きなダイバーにはたまらない【シコンハタタテハゼ】(通称:ヘルフリッチ)!!これまた、ハマったムービー撮影で記録いただきました。

おまけの?めちゃくちゃ可愛いカクレクマノミ

沖縄に住んでいたことがあるわたしは、なんどもカクレクマノミは見てきたけれど、このサイズは癒される!可愛いーーと水中で叫んでしまうくらい。ほっこり。最後のムービーにどうぞ♪

 という、プライベートな沖縄ダイビングを贅沢に遊んできました!

無事に関空にも帰ってこれましたので、次週の9月連休は【高知県・柏島ファンダイビングツアー】に行ってきます。たくさんのお客様にご参加いただき総勢7名で行ってきます( `ー´)ノ

また、報告しますね☆