和歌山・古座と須江で潜ったよ|ウミウシもワイドも満足! - うみのめぐみ

うみのめブログ

P2100072.jpg

うみのめぐみは冬の休み中ですが、お客様からのリクエストがあればツアー開催しています。ツアー予定がないので、リクエストにはとてもお応えしやすい時期です。気軽に相談くださいね。

 

ということで、急きょいただいた「和歌山に潜りに行きたい!じっくり水中生物と向き合って写真を撮りたい!」というリクエストにサクサクっとお応えして、和歌山県の古座と須江というエリアに潜りに行ってきましたー。

 

 

 冬に潜るって!?「寒くない?」

確かに、「寒い!!」笑。でも、海の中にはダイバーは少ないし(混んでない!)、夏に比べると透明度が良いし、水中生物をじっくり楽しめる。それが冬のダイビングのメリットです。夏と違って着用するスーツが変わります。中が濡れない(スーツを脱げばそのまま陸上で過ごせるようなインナーを着ます)ドライスーツという低水温時に着るスーツがあるんです。

着たことがない方で不安に思う方もいますが、着慣れるように、そしてドライスーツで潜れるようにちゃんとサポートとアドバイスもしますよ。(初めてドライ着用したお客様のブログ↓)

https://umino-megumi.jp/info/2379489

 

そして、夏(温かい時期)と違う生物が見れる。それが今回もめっちゃ楽しめてよかったですよー

52303865_2531149216957503_1846057800875114496_n.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供のウデフリツノザヤウミウシ

 陸上では見ることができない、こんなカラフルでかわいいウミウシが続々出てきて、まるで宝探しのようなダイビングが楽しめるのも冬の醍醐味です。

 

 2日間で古座と須江を潜りわけてきたよ

古座のダイビング情報…強い北西が吹きやすいこの時期は、穏やかで潜りやすい古座が迎えてくれます。

水温:17℃ちょっと

透明度:10-15m

52001205_639586296478011_6360634518545629184_n.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供 ゴルゴニアンシュリンプ(エビ)

51924574_2307599102897024_8377099867058601984_n.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供 ビシャモンエビ

須江のダイビング情報…冬の期間だけオープンする須江の「内浦ビーチ」はワイドもマクロも魅力いっぱい

水温:17℃くらい(例年に比べると温かい)

透明度:10-15m

52013972_250106359069000_7278069692231581696_n.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供 アミメハギの赤ちゃん

52173574_2505727539468713_2252073909908144128_n.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供 セミホウボウの赤ちゃん

52712806_287360971939709_1505837292281921536_n.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供 キタマクラの赤ちゃん

須江はワイドもめっちゃ楽しい!

P2100079.jpg

↑ 撮影:Kちゃん提供 メアジの大群

P2100100.jpg

↑ 撮影:ようやくわたしです(笑) イサキのめっちゃ大きな壁

今回、初めて須江のボートダイビングを楽しんできたのですが、「こりゃぁおもしろい!!」。何度も潜って、開拓したくなる海でした。またツアーを企画しますので興味がある方は、お気軽にリクエストくださいね。

 

 冬休み期間でも動けます!リクエスト大歓迎です。

 冬休みはまったく静かに眠っているのではなく、温かくなる時期に向けて爆発エネルギーを貯めたり、もっと楽しい遊び企画はないかと考える大切な時期だと考えています。

なので、考える時間の合間に「潜りたいんだけど!」ってリクエストもらえるのは、ぜんぜん問題ないんです!新しい発想が産まれたり、新しい経験ができたり。一緒にうみのめぐみを育ててもらえると嬉しいです。

次回、リクエストで開催されるファンダイビングツアーが2個あります!

2月24日(日) 日帰り(前泊あるかも?)三重県「南勢ダンゴウオの赤ちゃんツアー」

3月23日(土)-24日(日) 和歌山県「日高と須江ダイビングツアー」

Messenger、LINEお待ちしております!

友だち追加